前へ
次へ

インドなどの地名が付く紅茶が多いのは何故?

国民健康保険に関しての窓口は、居住の地域の役所にあります。市ならば市役所の受付で尋ねれば場所を教えてくれるでしょう。そこでは様々な相談に乗ってくれます。まず、国民健康保険に加入したいときは真っ先に行き、加入手続きなどを相談しましょう。そして加入してからは、まず給付の相談が出来ます。出産したので出産育児一時金を受け取りたい、医療費が高額になったので、高額医療費を受け取りたいなどのときです。そして、未納付だった保険料を払いたいときや自身の納付状況確認したいとき、支払いを口座振替に変えたいときなど、保険料の納付に関しても担当窓口で相談できます。そのほか、国民健康保険の事業計画や統計などが知りたい場合にも、窓口に行けば対応してくれます。

top用置換

top用置換2
Page Top